DANREIの旬ネタコラム

  • ベストDANREI

断熱リフォーム業者の選び方

2021.02.27
矢崎

WRITER

矢崎 拓也

環境省認定うちエコ診断士 DANREIスタッフ

株式会社テオリアハウスクリニック入社後、断熱(DANREI)事業に携わる。現在は既存住宅の断熱調査を中心に、セミナー講師や各媒体からの取材など、社内の断熱体制強化にも取り組む。

「断熱リフォームをしたいけれど、どこの業者を選んだらいいかわからない。」

そんな方のために、今回は断熱リフォーム業者の選び方をご紹介します。

断熱リフォーム業者の選び方

断熱リフォーム業者の選び方には

  • やりたいことで選ぶ
  • 断熱の知識で選ぶ
  • 対応で選ぶ

という3つの軸があります。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

やりたいことで選ぶ


現在検討しているリフォームは「断熱リフォームだけ」でしょうか。

やりたいリフォームが何かで、選ぶ業者は変わります。

例えば

  • 壁紙を貼り替えたい
  • 和室を洋室にしたい

など、断熱リフォーム以外のリフォームも行いたい場合は、工務店や総合的なリフォーム会社がおすすめです。

工務店やリフォーム会社には、提携している断熱工事の会社や、断熱工事ができる大工さんがいるケースが多く、そのような会社にお願いをすると、段取りを任せたり、リフォーム総額の見積りをしてもらうことができます。

もし断熱リフォームだけを行いたい場合は、断熱リフォーム専門の業者に相談することをおススメします。

専門業者であれば、床や天井を剥がさずに工事ができる場合があり、リフォームの費用をよりおさえることができるかもしれません。

ちなみに床や天井を剥がさない工事のことを「非破壊工法」といいます。「非破壊で断熱リフォームが行えるがどうか、お見積りの際に確認してみましょう。

商品知識で選ぶ

他の断熱材と比べてみると
断熱リフォームと一概に言っても取り扱う商品には様々な種類があります。

例えば窓ガラスだと、複層ガラス、Low-E複層ガラス、様々な素材のサッシがあります。

床下や天井裏に使用する断熱材にも、グラスウール、セルローズファイバー、硬質ウレタンフォームなど、幾つかの種類があります。

断熱リフォームはこれらの断熱材の知識をしっかりと持っている業者に依頼をするのが望ましいです。なぜかというと、知識のない業者が断熱リフォームを行ってしまうと、本来の性能が発揮できなかったり、結露などの原因になる場合があるからです。

断熱材の知識がある人かどうかを見分けるポイントを3つご紹介します。

「他社の製品も知っているか」

自社で扱っている断熱材についてはもちろん詳しいと思いますが、それだけではなく扱っていない断熱材も知識として知っている担当者であれば、比較検討のアドバイスがもらえるでしょう。また、よく勉強し知識のある担当者といえます。

「自社商品のデメリットも言えるか」

どんな断熱材にも、メリットとデメリットがあり、どんなリフォーム会社も「メリットとデメリット」を検討した上で取り扱う断熱材を決めています。

つまり、デメリットを言えるという事は取り扱う断熱材をしっかり把握している事になります。

逆に使用する断熱材のメリットだけ話して、デメリットを言ってくれないところは、知識不足の可能性があります。

事前にデメリットを知っていれば、納得した上で購入することができますし心の準備もできますよね。メリットもデメリットも答えられる会社の方が安心して工事をまかせられるでしょう。

「補助金の提案ができるか」

断熱リフォームには、国や地方自治体による補助金や減税制度があり、これを利用することでお得に断熱リフォームができる場合があります。

そのため、補助金を利用した工事の提案や、申請する書類の作成を代行してくれる業者がおススメです。

補助金の条件や必要な書類などは自治体によって異なりますが、どのような制度を活用する事ができるのかをしっかり調べて対応してくれる会社は、お客様の目線に立った会社だと言えるでしょう。

対応で選ぶ

点検前のヒアリング
工事中の疑問や工事後に気になることなども相談できる業者の方が、安心して工事をまかせられるでしょう。電話相談や見積もり説明などを聞き、安心できると思えた業者に依頼することが大切です。

また、現地での断熱調査の方法でも業者により違いがあります。

例えば、床下の断熱材を確認する際に「点検口から床下を覗き込むだけで済ませる業者」「床下に進入して奥まで断熱状況を確認する業者」では現場調査の品質に大きな違いが生じます。

調査を頼んでみたのは良いものの提案や内容に不安や疑問が残る場合は、別の業者にも診てもらい客観的に判断することが大切です。

「せっかく調査を頼んだのだから工事もお願いしなきゃ」と直ぐに判断せずに、冷静になってから断熱リフォームをお願いする業者を決めても決して遅くありません。

まとめ


今回は断熱リフォーム業者の選び方についてご説明していきました。

まとめると、

  • 自分がやりたいリフォーム内容で業者を選ぶ
  • 断熱の知識量で断熱業者を選ぶ
  • 対応品質で業者を選ぶ

この3つの軸から断熱リフォームの業者を選択してみましょう。

「自分が希望するリフォーム内容や予算に対応できる業者」なのか、「知識を持っていて安心して工事をまかせることができる会社」なのか、「対応についても問題が無い業者」なのか、こういったところの確認をしっかり行い、あなたの希望にピッタリの業者を探してみてください。

もちろん、DANREIでも無料にて断熱リフォーム調査とお見積りを行なっております。こちらのページにて詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください!

▼断熱リフォームを徹底解説!効果や種類、費用とは?【保存版】
https://www.danrei-teoria.com/column/dannetsu-reform/

もし何か気になる事がありましたら下のボタンからお気軽にお問合せください!皆様からのご相談、心よりお待ちしています。

ぜひ、気軽にご相談ください。

家の暑さ寒さに関するお悩み
全てDANREIが解決!



「普段通りの生活をしながら快適に!」がDANREIの基本方針です。

\\ 確実性・機能性で選ぶなら断熱リフォームはDANREI //

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。