施工事例

屋根裏断熱

2階天井全体の断熱リフォーム

東京都での天井(屋根裏)断熱リフォーム施工事例です。こちらでは、リフォームと併せて2階天井部の断熱リフォームを実施しました。

屋根裏の断熱リフォーム施工後

使用する断熱材はセルローズファイバーという新聞紙からできた断熱材です。今回は設計厚160mmの厚みで施工させていただきました。

200mm厚で施工

実際には施工後に断熱材自体の重みで沈むことを考慮し、約2割増しの200mm厚で施工します。

施工後

施工後は小屋裏の天井全体がセルローズファイバーで覆われます。写真のように隙間なく施工できるのがセルローズファイバーの大きな利点です。

天井断熱リフォームの効果とは?実際に調べてみた。

天井断熱をするとどの様な効果があるのか。気になった方はぜひこちらも御覧ください!
https://www.danrei-teoria.com/column/tenjo-dannetsu/

 

家の暑さ寒さに関するお悩み
全てDANREIが解決!



「普段通りの生活をしながら快適に!」がDANREIの基本方針です。

\\ 確実性・機能性で選ぶなら断熱リフォームはDANREI //

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に対応しております。